太りにくく痩せやすい?手軽に飲める”白湯”の効果|ダイエットインフォ

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最新記事

太りにくく痩せやすい?手軽に飲める”白湯”の効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
as2013012201.jpg

インドの健康法に基づいた白湯ダイエット。様々なやり方を紹介します。



伝統的医学「アーユルヴェーダ」の健康法



ひとくりに白湯ダイエットといっても方法はたくさんあります。
今回はルールなどを省略し、やり方を紹介していきます。


準備1、普段飲んでいる水を用意します。水道水でOK。
ミネラルウォーターだとさらにおまけの効果が期待できます。

準備2、水を火にかけて沸騰させます。お鍋などでぐつぐつ沸騰させて、ちょっとさましたら完成。
熱くも冷たくもなく飲める程度がベストです。


飲む量とタイミング諸説ありますが、1日の摂取量は800mℓくらいが良いみたいです。

体質や状況にもよりますが、いくら水とはいえ、1日2ℓ以上水分を摂るのは飲みすぎ。

飲むタイミングは、寝起きと寝る前、そして食間にちびちびと。

ちなみに私の場合は……

朝起きてまずマグカップ1杯(300mℓくらい)を、身支度をしながら少しずつ飲みます。
飲み終わってから30分くらい空けて朝ごはん。飲んだ直後は食べる気にならないんですよね。

ちょうど30分くらいするとようやく胃が目覚めるのか、すごくお腹がすいてきます!


朝食後~昼食、昼食後~夕食の食間に、それぞれカップ1杯分(200mℓくらい)をちびちび飲みます。


最後に寝る前に、100mℓくらいをゆっくりと飲みます。
寝る前にたくさん飲んでしまうと、夜中にトイレに行きたくなるので注意!



健康的にやせる理由アーユルヴェーダ的な難しいことはおいておいて、
白湯で健康的にやせられる理由をあげてみます。

●温かい白湯を飲むと体温が上がる
⇒基礎代謝が上がる 
⇒これまでと同じ生活をしていても、やせやすく太りにくくなる!

●朝起きてまず白湯を飲むことで、胃腸を目覚めさせる 
⇒胃腸の働きが活発になり、その後に食べたものを きちんと消化吸収してくれる
⇒効率的に栄養が摂れるので元気になる!

●水分をちびちびと摂ることで、食べすぎや間食を予防する!

●水分を摂ると排尿量が多くなったり、便秘が解消されやすくなる
⇒体に溜め込んだ毒素をデトックスしてくれる!
⇒美肌効果も!

●寝る前に温かいものを飲むと副交感神経が優位になる 
⇒リラックスしてよく眠れるようになる!

「modelpress」
http://mdpr.jp/021219731



特に、最近は想定外の積雪など寒さは本格化しています。
体を冷やしても良いことはひとつもありません。

体内を元から温め、代謝の高い体にしむくまない循環の良い体を
つくることが大切なんですね。

睡眠の質を上げるためにも、白湯はお金もかからない
おすすめの健康ダイエット法です。



| 豆知識 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

関連記事

最新記事

コメント





トラックバック URL

http://dinfo2011.blog.fc2.com/tb.php/465-a54355bb

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。