少しでも気を抜くと荒れる肌。影響されやすからこそ小さな意識で改善することができます。|ダイエットインフォ

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最新記事

少しでも気を抜くと荒れる肌。影響されやすからこそ小さな意識で改善することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
as2013010801.jpg

実に様々な原因で起こる肌荒れ、人によって環境によってその発生源は様々です。自分が気づかないうちに行っていた習慣を改善することで、肌が一段階綺麗になるかもしれません。



季節の乾燥や飲み会も増えるこの時期。
スキンケアばかりに気をとられて、肌の基盤を崩していませんか?

原因によって対策は変わってきます。

肌荒れ対策



・ストレス
これは、人によって違ってきますがもっともわかりにくい出方です。
ストレスがたまっていることに気づかない場合が多いのです。

なんで肌が荒れているの?と思って原因がわからない場合はまずこれを疑いましょう。
そして、半身浴をする好きなことをする。
など自分のリラックスの時間を増やして見ましょう。




・紫外線
紫外線は、肌荒れの外的要因として最も大きな原因です。
肌に悪いというのはご存知だと思いますが、肌荒れどころか肌の老化を促進する
最も大きな原因が紫外線による光老化によるものだと言われています。

日焼け止めなどのクリームはSPF値が高いものを選ぶとなるべく避けられますが
今度はその成分によって肌に悪影響が出てしまう可能性もあります。

一番は夏でも薄い長袖にし、日傘を差すなど
日光をなるべく避けるようにすることが大切です。




・睡眠不足
自分でも体感しやすいと思いますが、睡眠不足の顔を見たとき肌の調子が悪いと
感じることは誰でも経験があると思います。
これはお化粧のノリも悪くなるだけでなく夕方あたりに、ヒドくザラザラしていたり
良いことなんてひとつもありません。

睡眠時に分泌されるヒト成長ホルモンという肌の維持にとても大切なホルモンが睡眠不足により
生成されないことが原因で起こります。

PM10:00~AM2:00に分泌されるので、その時間には寝ておくようにしましょう。



・便秘
肌は腸を写す鏡とも言われています。
便秘は、排便が3日以上なかったり週に3回以下しかなかったりすることです。
また排便をするのが困難であったりする症状です。

便秘になる原因は、便の我慢および食生活の乱れなどが主です。
なぜ便秘になると肌が悪くなるのか・・・それは便秘になると体内の毒素や
不要物を体外に排出しようとする働きが鈍くなるからです。

そうすると体は今度は皮膚呼吸を通じて
毒素を出そうとするので、皮膚に悪影響を与え皮脂の過剰分泌を招いたり乾燥を引き起こしたり
してしまいます。

改善するには食生活を改めること、便を我慢しないことに尽きます。




こうやって見てみると、健康などにも深く関わってくることがわかりますね。
見た目も中身も美しくいるためには、こういった小さな意識が大切になってきます。


| 豆知識 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

関連記事

最新記事

コメント





トラックバック URL

http://dinfo2011.blog.fc2.com/tb.php/444-6a4e01e0

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。