コレがいけなかった!私がダイエットに失敗した理由|ダイエットインフォ

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最新記事

コレがいけなかった!私がダイエットに失敗した理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

in2012122901.jpg

ダイエット失敗談にならおう。

もう一回ちゃんと考えてみよう!



ダイエッターは経験したことがあると思われるダイエットにおける失敗談。
その失敗談を、これからのダイエットに生かすべく語ってもらいました。
同じような失敗をしたことがある人も、そうでない方も今後のダイエットの参考にしてくださいね。



in2012122902.jpg



ダイエット失敗…理由とは
一体ナニがいけなかった!?ダイエット失敗談にならう



主となるダイエットカテゴリ、運動・食事のなかでも食事ダイエットに失敗している傾向が強いようです。
それは食事によるカロリー制限でダイエットを図っている人が多いことも関係しているのではないでしょうか。

それでは、ダイエットの失敗談を見ていきましょう。


1:定番と思って選んだけど、無理があった

「やっぱり定番だし、単品ダイエットなら簡単そうと思って、バナナで単品ダイエット始めたんですけど、結局ダメでした。朝バナナダイエットがあるくらいだから、栄養も摂れるだろうしと思ってたんですよ。でも、いくら好きなだけ食べていいって言っても、バナナだけってやっぱりお腹空きますよね。 途中から気力がなくなっちゃって、家に居るときも仕事最中もボーっとしながら過しているのを友達に注意されて、それで止めました。数週間で体重は5kgくらい痩せたものの、みごとリバンド。今に至ります(笑)」(22歳、女性)


単品ダイエットは、特定の食材のみで3食過すダイエット法です。
食事最中はその食材を好きなだけ食べても良いというルールのもと行われます。

しかし、その食材が栄養面に優れているといっても、単品から摂れる栄養には限界があると思います。
栄養バランスの崩れから、健康にも影響を及ぼす可能性も。

また、栄養の低下は筋肉を減量させることになり、基礎代謝が低下すると、ダイエットにはデメリットになることも
このようなことから、長期間の単品ダイエットを実践するときには体調に注意するよう心がけましょう。


2:妊娠中の食習慣が抜けなくて……

「妊娠中、子供を授かる前よりも少し多く食べるようになっていたんですけど、妊娠後もその習慣が抜けなくなってしまって…。妊娠中は、少し多く食べても子供への養分になるだろうと思っていたし、妊娠後には食事量を戻そうと思っていたんですが、なんだか物足りなくてつい・・・。産後ダイエットにも励んでいたんですけど、食べるのを止められなくて途中で挫折しました」(29歳、女性)


産後ダイエットは、子供を生んでから約半年~1年以内までがダイエット時期とされています。
妊娠中は運動量の低下やホルモンの関係などで太りやすくなっており、溜め込んだ脂肪はダイエット時期を過ぎると定着してしまうんだとか

妊娠中に筋力が落ちて基礎代謝が低下していることや、育児によるストレスを過食で発散しようとすることなどが産後太りの原因にもなっているようです。このような原因が、産後ダイエット失敗の要因にも繋がっているのではないでしょうか。


3:自分では効果が得られずにエステ通い

「ダイエットのために運動をしても、食事に気をつけても体重に変化が見られなくて、思い切ってエステに通うことに。でも、エステってやっぱり高いですよね・・・。エステ代は貯金で何とかなったんですが、長期間はちょっと無理でした。
エステに行くのを止めたら徐々に体型も元に戻ってきて、今は食事と運動でしっかりとカロリー調整をして頑張っています」(34歳、女性)


エステティックサロンは、美容やダイエットなどの目的に合わせ、手技や美容機器を用いて施術が行われています。男性向けのコースや花嫁向けのブライダルエステなどがあります。
女性には嬉しい効果が多い中、プロの施術が受けられることからダイエットに油断しちゃうなんてこともあるんでしょうね。
また、エステ料金は高めであり、継続していくのは経済的にも負担になってくるかも。


4:アルコールに負けた……

「もともとお酒が好きで、毎晩の晩酌は欠かせずにやっていて、健康診断で引っかかたのが始まり。まぁ、お腹がポッコリ出てきたなぁ~と自覚はしていたし。そこで、ダイエットをしようと運動や食事でカロリー調整しながら頑張ったんだ。
で、効果も徐々に現われ始めて、よっしゃーってガッツポーズしてたんだけど、油断した。
ある日、入浴後に体重計乗って確認して、"ちょっとくらいなら飲んでもいいよな~"って飲んだら、ブレーキがきかなくなって飲みすぎた。ついでにおつまみも食べて、そのまま寝落ちしてしまった。次の日、目が覚めて体重計に乗ったけど、特に大きな変化もなかったんで、"アルコール大丈夫じゃん"と調子に乗って、その日から飲み過ぎないようにちょこちょこ飲んでた。そしたらダイエットでの減量した甲斐も虚しく、増量した…」(37歳、男性)


ダイエットにおいて、アルコールを断つというような方法を取っている人も多くいると思います。
この人のように食べ過ぎても、その影響がすぐに現われるかどうかは個人差があるようですね。

しかし、自分の好きなことを我慢していればストレスも溜まる一方ですし、どこかで発散していかなければ今回のように爆発してしまう結果に……。

実は、アルコールは上手に飲めば、ダイエット中でも飲むことはできるようなので、我慢していたのが爆発して飲みすぎるなんてことにならないよう、ダイエット最中でも飲酒日などをつくると良いのではないでしょうか。


5:断食は止めといた方がいいと思う

「私がやったのはプチ断食ダイエット。断食っていっても野菜ジュースやダイエットジュースはOKみたいだったし、大丈夫だと思ってたから。
とりあえず、3日間だし始めてみるかって始めてみたら、もう大変。肌荒れや体調が崩れたり……。幸い、私の場合は普通食に戻してから食欲が増して激しいリバウンドってことはなかったけど、食べたら戻ったというか、元の体重より少しプラスになってて落ち込みました。
それから、辛いのはやっぱり空腹!お腹空いたって思っても我慢。野菜ジュースでごまかしながら気力で乗り切るしかなかったし、ストレスが溜まりまくり。精神的に来るダイエットだったから、あまりオススメできるダイエットじゃないかも」(18歳、女性)


断食や絶食が応用されたダイエットや医療は、体の中の毒素や有害物質を排泄してくれるデトックス効果をアップさせると言われています。食物が入るたびに働いている消化器官を休ませる効果もあり、健康法として取り入れられているそうです。

ですが、食事を断ったことによる反動として月経リズムの乱れや停止、肌荒れやリバウンドする可能性があり、他にも「断食、絶対止めといたほうがいいよ!」なんて声もあるので、実践する際には注意する必要があるかも。


(yahoojapanbeautyより http://diet.beauty.yahoo.co.jp/db/detail/284/)




お正月で気分も盛り上がっているところですが、

失敗談を見ることで、浮かれ気分を一端落ち着かせて

今年一年、キレイに健康になっていただきたいと思います!d(ゝ∀・*)


ダイエットの大敵は失敗を失敗として認めずに、ナニがいけなかったかを知ろうとしないことです。


そのまま、また違うダイエットに手を出してしまうと、

痩せにくいカラダになってしまいます!

失敗談に学びまた今年も、キレイに精進していきましょう♪*´∀`)ノ




| 豆知識 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

関連記事

最新記事

コメント





トラックバック URL

http://dinfo2011.blog.fc2.com/tb.php/441-ad06fb2b

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。