正月太りを防止する方法、4つのコツをご紹介!|ダイエットインフォ

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最新記事

正月太りを防止する方法、4つのコツをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nt2012122701.jpg

どうしても太り気味なこの季節…正月太り防止の方法をご紹介!

クリスマス忘年会、そして新年のおせち料理など何かと太り気味なこの季節。。。
ダイエットを常に気にしている私達にとっては嬉しいやら悲しいやらなんとも複雑な季節ですね。
「正月太り、年末太り、忘年会太り…」いろいろと呼び方はありますが、いずれもこの12月~1月上旬の冬太りは女性のみならず男性も含めて太らないように気をつけるべき勝負時と言えるのではないでしょうか。

とある調査では、この時期に気を抜いた殆どの人が一週間で1kg以上の体重増を経験する!と言われています。
1日の摂取カロリーが簡単に3,000キロカロリーを越えてしまったり、お酒が多くて1日4,000キロカロリーを越えてしまうなんてことも!!

そんな恐怖の季節が心配という方に『この時期太らないためにすべきこと』をまとめてご紹介いたします。


◆お酒は控えめに!

基本的なことですが、お酒にはやっぱり注意したいところです。
クリスマスパーティーや忘年会、新年会などにつきものなのがこのお酒。とっても高カロリーです。
最近ではカロリー控えめなお酒も増えてきましたがまだまだやっぱり気になりますね。
また、お酒と脂っこいものは相性が良く食欲も旺盛になってしまいがち、アルコールで酔ってしまって判断力を失い、その結果暴飲暴食なんてことも…
後になって後悔してしまってももう食べたものは戻って来ません。お酒はほどほどにしましょう。

◆食べる順番に注意!

大皿に盛られた様々な料理、どうしても好きなモノばかりぱくついてしまいがちですが、太らないためには食べる順番に注意すべきです。
食物繊維の摂れる食品(サラダ、いも類、豆類、海藻類)などから意識的に食べるようにしましょう。そうすることで血糖値の急上昇を抑えることができますし、食べる絶対量を減らすこともできます。体脂肪増加が多少は妨げられるかも知れません。

◆大掃除しよう!初詣にいこう!体を積極的に動かそう!

「年末だからゆっくりしたい」と思う気持ちもわかります。何かと運動不足になりがちですよね。
ここで気を抜かずできるだけ体を動かすことに意識を置きましょう。家ばかりにこもらないようにして、どんどん外に出るようにしたり、大掃除をして体を動かすことで正月太りを防ぐことができます。
初売りセールや福袋を買うために百貨店に出かけるのもいいかも知れませんね。

◆夜更かしもほどほどに!

年末年始は、面白いテレビの特番などもたくさんしていますし、親戚一同と久しぶりに合うことになる時期でどうしても夜更かししてしまいがち。
その結果、想像以上に間食してしまってカロリーオーバーなんてことも多いです。
対策としては、寝る時間や起きる時間、食事を摂る時間帯などを普段と大きく変えないようにすることです。年越しそばやおせちなどは仕方ないとして目をつぶるにしても、できる限り不規則な食事を続けないように気をつけたいですね。

| 豆知識 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

関連記事

最新記事

コメント





トラックバック URL

http://dinfo2011.blog.fc2.com/tb.php/430-64766c29

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。