ビューティープロデューサー廣森知恵子の美の裏技「冷え」はダイエットや美容の大敵?!|ダイエットインフォ

スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最新記事

ビューティープロデューサー廣森知恵子の美の裏技「冷え」はダイエットや美容の大敵?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
as2012122201.jpg

あっという間に12月。本格的に寒くなってきました。この時期冷え性に悩まされる女性へおすすめのキーワードを5つご紹介します。



最近は、冷えに悩んでいる女性は本当に多いようです。
冷え性も改善せずにダイエットや美容法を試している方・・・!

ちょっと待ってください。

それは、意味が無いかもしれませんよ!



廣森流5つのキレイのキーワード


【その1】「冷え」はダイエット&美容の大敵!体を温める生活を心がけましょう。
【その2】いつでもどこでも「ながら運動」でスリムをキープ。
【その3】食べた分以上に消費しましょう!
【その4】毎朝、毎晩体重をチェック
【その5】1日1回は美味しく食べてストレスを溜めない。


【その1】「冷え」はダイエット&美容の大敵!
体を温める生活を心がけましょう


体が冷えると代謝が低下します。それによって痩せにくくなったり
肌のターンオーバーが遅くなるといった影響が出てくるようになります。
更に肌は冷えると硬くなってくすんで見えることもあります。

■温めるべき場所■
・おへその周りとその真裏にある腰のあたり
・首、手首、足首など「首」がつく部分

また、お風呂に入るときは入浴剤を入れるのも良いですね。
保湿・保温効果がアップします。


【その2】いつでもどこでも「ながら運動」でスリムをキープ。

冷えを改善するには筋力をつけることもひとつの方法。
体を温める熱を最も多く作り出してくれるのは主に全身の筋肉なんです。
かといって激しい運動はムリ!という方でも、少しでも時間があれば
「ながら運動」で通勤中うあ休憩の合間にカンタンなエクササイズを。


①ぷるぷる二の腕に効く!「両腕ひねり」
両腕をうしろへ伸ばし、左右の手のひらを外側から内側、内側から外側へ向けるように腕を捻る。10回を1セットとして3セットを目安に。慣れてきたら腕の位置を高くしてもOK。

②わきの下の贅肉に効く!「上体ツイスト」
壁の前に背を向け立ち、両手のひらを前に向け顔の横へ。ゆっくりと上半身のみを捻りながら、後ろの壁へ両手をタッチ。左右交互で1セットとして10セットを目安に。
背筋も伸びて、スッキリ!

③代謝UP!「かかとの上げ下げ」
通勤中や家でテレビを見ながらでも、かかとの上げ下げを。数分つづけるだけで、ふくらはぎやお腹の筋肉が刺激されて代謝がアップ!

as2012122202.jpg



【その3】食べた分以上に消費しましょう!

ダイエットには、食べた分以上にエネルギーを消費することが不可欠です。
消費エネルギーは、基礎代謝と活動代謝の合計で決まります。基礎代謝は、残念ながら年齢とともに減少します。30代~40代は平均1170kcal/日の消費エネルギーですから、1日の総摂取カロリーを消費エネルギーよりも減らすことがいつまでもベストな体型をキープする秘訣です!


【その4】毎朝、毎晩体重をチェック

お肌の状態を毎日鏡で見るように、体も毎日体重を計ることで、何をどのくらい食べると太るのかが分かってきます。ちょっと食べ過ぎたかな・・・と思っても、すぐに食事をコントロールすればもと通りに!


【その5】1日1回は美味しく食べてストレスを溜めない。

ダイエット中でも我慢しすぎると、ストレスがたまり長続きしません。
1日1回は好きなものをゆっくりと食べて、気持ちをリラックスさせることも大切です。
お酒も少量ならOK。
また、お料理は気分転換にもなります。私がよく作るのは、ダイエットには欠かせない食物繊維の多いこんにゃくや、ビタミン・ミネラル豊富なトマト、わかめを使ったメニューです。


「美的.com」より抜粋
http://www.biteki.com/article/2012/12/21/59628/



代謝の低下は、ダイエットや美容だけでなく内臓機能にも悪影響を及ぼす
可能性がありますし、上げていて損は無いむしろ良い事ばかりです。

人間の温度は1度下がるだけで代謝も同じく下がってしまいます。
それほど冷えは体に大きな影響を及ぼすので
普段から冷やさないように工夫することが求められています。

代謝は毒素を排出しようとする働きがありますので
改善することによって便秘が治ったり、リンパの流れが良くなって
痩せやすくなったり、溜めにくい体を作ることができます。


健康は美への近道です。

| ダイエット方法 | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

関連記事

最新記事

コメント





トラックバック URL

http://dinfo2011.blog.fc2.com/tb.php/425-62a5d621

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。